まるでゲームのセーブポイントみたいなクリニックがオープン!(秋葉原内科saveクリニック)

昌平橋近くの「甲冑工房丸武」の上階に、平日21時まで受診できるクリニックが2018年9月10日にオープン!クリスタル等が置かれたセーブポイントのようなクリニックでフラッと気軽に受診できるのがポイントの1つとなっています。※休診日や診察時間は最下部の詳細情報をご確認ください。

平日夕方や土曜日に調子が悪くなったら・・・

診療受付時間は水曜を除く平日16:30~21:00、土曜日13:30~17:00と、日中働く多くの人や秋葉原に遊びに来た人が行きやすいクリニックです。英語での対応も可能となっています。ホームページやTwitterがゲーム好きや秋葉原好きには気になる内容だったため体調不良の時に寄ってみました。


2Fに掲げられた看板。暗い通りに明るく輝いてリアルセーブポイント。


下から見あげるとこんな感じ。まぶしいッ!


雨の日の立て看板はビニール付きで1Fにあるので目印に。


階段を上がって2Fへ行き扉を開けると・・・。


扉を開けるとそこには受付に併設された待合室ごとセーブポイントのような…というより、ゲーム好きの方ならニヤッとくるアイテムがいくつも用意されて患者さんをお出迎え。



セーブに欠かせないクリスタル、懐かしのポーションや逃げやすい経験値の塊などがあります。

Twitterでは6月くらいからクリニック開設に向けた準備の様子がつづられていました。ようやくのオープンおめでとうございます!



医療機関にしては珍しく、充電やWi-Fiが使用可能な為、待ち時間が長めになったとしても気分的には若干楽かもしれません。


初診時問診票にある記載欄、「身体的性別」にとても優しさを感じました。心と身体、日常と特別な日によって性別が違う方は特に秋葉原には多いですもんね…。病院としては治療の為には身体的な性別を知りたいハズ。この配慮はとても良いと思います。


うわっ!!スライムナイトがあらわれた!
受診したのは21時前のため、診療後に薬を受け取れる調剤薬局が徒歩圏内に無いのがネック。それでも翌朝に職場近くの調剤薬局に行けば、朝方診療に行くよりは時間が短縮出来るかと思われます。24時間受付の調剤薬局は最寄だと日本橋にあるウエルシアとのこと。処方件数が増えれば近隣の薬局に交渉するなど対応策は考えていきたいとの事でした。


「セーブしますか?」のシールを頂きました!ありがとうございます。

あくまで患者として行ったのですが、個人的には、装飾品やコンセプトのおかげで和み、初対面の先生と話しやすく、体調面の悩み事も相談しやすかったです。

めちゃくちゃ健康で受診できないけど、このクリニックは気になる…!という方にも知ってもらいたいということで9月23日にはミニ内覧会が行われました。残念ながら都合により行けませんでしたが、今後も内覧会的な催しをまた行う予定(日時等未定)とのことなので、その際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
■店舗名:秋葉原内科saveクリニック
■住所:千代田区外神田2-1-15 新晃ビル2階
■電話:03-6206-0903
■営業時間:平日16:30~21:00、土曜13:30~17:00
■休診日:水曜日、日曜日
■サイト:http://saveclinic.jp/
■Twitter:@saveclinic