「あの花」超平和バスターズの龍勢花火の奉納は今日10/14の13時!(吉田龍勢祭)

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(あの花)で一躍全国に知られた龍勢花火。あの花の聖地である秩父(埼玉県)で今年も超平和バスターズによる打ち上げが行われる。

今年の打ち上げは順調

今年は雨の朝を迎えた吉田の龍勢祭も途中日差しがさすなどし、無事に開催を迎えた。吉田の龍勢は椋神社への奉納花火として打ち上げられている。今年、国の重要無形民俗文化財に火薬(花火)を使ったものとして初めて指定され注目が更に集まっている。龍勢は竹を柄とした巨大なロケット花火で打ち上げられた後に落下傘(パラシュート)が開き、煙や唐傘で華やかかつ龍のように壮大に舞うのも見ものだ。



恒例となった超平和バスターズによる打ち上げは今年も13時からだ。




吉田龍勢保存会の皆さんによる龍勢の解説も行われている。会場ではめんまが待ってる。午前中の打ち上げは順調に進んでおり、その様子は改めて紹介することにしよう。ここでは各流派の打ち上げた龍勢の一部雰囲気だけ紹介する。



<詳細情報>
■イベント名:椋神社 例大祭 吉田の龍勢
■日時:2018年10月14日(日)8:40~16:45
■場所:埼玉県秩父市下吉田7377