秋葉原で一人焼肉を楽しもう!(焼肉ライク 秋葉原電気街店)

2019年4月29日に焼肉ライク 秋葉原電気街店がオープンし初日から大盛況となっていた。ようやくオープンから数日経ち、客足も落ち着きだした5月某日に「焼肉ライク秋葉原電気街」へ行ってきたのでその様子を紹介しよう。

スポンサーリンク

ボッチでも気軽にレッツ焼肉!

2019年4月29日(ニクの日)に秋葉原の総武線ガード下に「焼肉ライク秋葉原電気街」がオープンした。焼肉ライクの定番オープンキャンペーン「カルビ&ハラミセット200g」290人限定290円(税込)で大行列となっていた。

【事前に予習に行った新橋本店の様子はこちら】

4/29オープン時の外観。開店祝いの花がすごい。
4/29オープンキャンペーン時のチラシ。カルビ&ハラミセット200gが1290円のところ290円!!


所用でオープン時に並ぶ時間が取れなかったのが残念だ。そして5/8の様子。昼間なので分かりにくいが「すぐ入れます」の部分が点灯している。事前に店の混雑具合がわかるのは助かる。

入り口近辺に貼ってあるランチタイムごはんおかわり無料!!のポスター。
階段を上って2階へ。
カルビまであと3段!
入店し、スタッフに席へと案内してもらう。

ぼっちでもさみしくなんかないもん!な席。最近オープンした店舗はタッチパネル(タブレット)が設置されている。

おしぼりと箸は席手前の引き出しに入っている。

一人一台の無煙ロースター。
タレなどの調味料。
もちろん水はセルフサービス。
SNSでよく見かける「手を洗うところ」ではありませんよ…!

さっそくタッチパネルで注文をする。

新橋本店ではスタッフに口頭で注文であったが、秋葉原電気街店ではタッチパネルでの注文となっていた。人見知りな著者としてはタッチパネル注文は助かるところだ。
万が一操作などがわからない場合はスタッフに聞くとやさしく丁寧に教えてくれるので機械に弱い方も安心して欲しい。

注文をしたら数分で提供されるので着火して待とう。

「カルビ&ハラミセット200g」1200円(税別)
「牛ホルモン50g」(塩だれ)250円(税別)(←クーポン使用でサービス)

2~3分で提供された。さすが「焼肉ファーストフード店」だ。

肉!肉!肉!

スープ、キムチが付いてくるのがうれしい。
ごはん(育ち盛りなので、もちろん大盛)
気合い!入れて!焼きます!

こんがり焼けましたー!

白米と焼肉のコラボレーション。

さらにタレをかけるとごはんが進む。

牛ホルモンは脂がじゅわーっと出てたまらんですな。

ランチタイム内にうかがったので、おかわりごはんがサービスで0円!

これはおかわりを注文するしかない。

おかわりごはん(小)に牛ホルモン(塩)とキムチを乗せて。

おかわりごはんは限定とはいえ嬉しいサービスである。

紙エプロンやつまようじ、網交換もタッチパネルにて注文可能で、人見知りに優しいシステムがうれしい。

席は広いとはいいがたいが、荷物を入れるスペースもあり、なかなか快適である。

2人席もあるので、ぼっちでなくとも入店可能だ。

正直なところ、肉質はそこまで高いわけではないが、1000円前後で気軽に焼肉が楽しめ、それなりのクオリティで満腹になれるというのは満足度は十分でないだろうか。
個人的には、入店時に衣服や髪ににおいが殆ど付かない焼肉店という所が気に入った。

滞在時間は1人25分を見込んでいるとのことで、回転率の高さが低価格に結びついているほか、待ち時間も少ない所がポイントだろう。直営店のほか、幸楽苑によるフランチャイジーも始まっており、今後何店舗かは幸楽苑からの業態転換を予定しているとの話題もあるのであなたの家の近くにも「焼肉ライク」ができるかも!

まずは秋葉原で一人焼肉を楽しみたい!という時の選択肢の1つとして知っておいてもいいだろう。

【店舗情報】
■店舗名:焼肉ライク 秋葉原電気街店
■住所:東京都千代田区外神田1丁目4−11 2F
■電話:03-6260-9800
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:45)
■定休日:無
■サイト:http://yakiniku-like.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/yakinikulike
■Twitter:https://twitter.com/like_yakiniku