秋葉原の風景 前編(2020年4月5日)

新型コロナウイルスの影響で生活だけでなく経済活動の自粛も進む秋葉原の様子をお伝えしよう。ちょっとボリュームが大きいのでいくつかに分けて紹介する。まずは昭和通りを中心とした秋葉原の東側から見ていこう。

スポンサーリンク

桜舞う季節

先週日曜は雪のスタートだったが、今回は曇り時々雨と悪天候の日曜が続いている。4月に入り入学式の季節となったが、新型コロナウイルスの世界的蔓延と共に国内でも拡大傾向にあり休校や営業の自粛拡大が進んでいる。とまあ暗い話からスタートしても仕方ないので、まずは和泉橋から散策を始めよう。今年も神田川には舞い散った桜の花びらが流れており、水面に桜色の絨毯が広がっていた。


日曜日の10時前としては人もまばらであった。不要不急の外出を自粛されている以上、朝から火急の用事がある人も少ないのであろう。

昨年伐採の危機にあった桜は今年も無事に花を咲かせ、そして青々とした葉が茂り始めた。

昭和通りの北海道らーめん「ひむろ」は「きょうすけ」にブランド変更せずそのままだ。2Fの焼肉「やまの」に向かう階段では何か作業が行われていた。

らーめん威風の4月からの春限定麺は濃厚海老ワンタン麺。

開店直後のヨドバシアキバも人出はまばらだった。(特別な広告効果……私、気になります!)

花粉対策の他にウイルス対策として空気清浄機。どのようなウイルスに効くのか気になるところ。

ヨドバシアキバの閉店時間は今週も繰り上げられて20時閉店となっている。



スイーツパラダイス(スイパラ)のコラボは引き続きマギアレコード。

場所を移して、次は総武線高架下へ。「ほん田」の移転オープンもそろそろと言ったところか。


お次は欧州パブ「HUB」チョムチョム秋葉原店。2020年4月1日から始まった健康増進法改正の適応が始まっている。が、そもそも新型コロナウイルスの感染拡大防止のために営業自粛となっている。期間は4月4日(土)~4月12日(日)まで。この期間も新型コロナウイルスの終息が見えないと延期になりそうな情勢ではある。


AkibaコワーキングスペースのRampartは営業中。

3月31日の閉店が延長となった女子社員酒場秋葉原本店。が、4月1日からこちらも臨時休業を強いられることに。営業再開の日時は未定ということで、そのまま閉店にならないと良いのだが。






Dining SQUAREは閉店時間が23:30から22:00に繰り上げられ、営業時間が短縮されている。また一部テナントは休業となっている。












NewDaysも日曜・祝日の営業時間を短縮し、当面のあいだ21時までとなっている。


JR秋葉原駅昭和通り口の先で解体が進められている山傳ビル付近の様子。閉店順なのか魚がし日本一などが入っていたNビルが先に解体されて早くも更地になり、山傳ビルの壁面が見えるようになった。





昭和通りを渡ると24時間営業の「らーめん幸楽苑」平河町店があるのだが、こちらも営業時間短縮となっている。ラストオーダーは21:30で閉店時間は22:00。


幸楽苑から昭和通りを南下。天下一ではどこかで先ほど見かけたような「濃厚海老ワンタン麵」の看板が出ている。


宝くじ売り場も臨時休店。夢も買えない時世になりつつある。

次は昭和通りの大通りから路地へ入っていく。今回のサブテーマは持ち帰り(テイクアウト)ができる店にも注目してみた。ちょっぷくでは持ち帰り弁当が味噌汁付きで600円となっている。また2Fのフクワケでもテイクアウトのメニューが設定されている。




タイ料理のバーンチェン(BAN CHIANG)。



肉アバンギャルドは週末営業自粛。

丼やまのも週末営業自粛だ。

開店している場所もないことから、昼前でも通りは閑散としている。

少し先を行くと(仮称)アパホテル秋葉原駅東を建設中だ。国民的大規模スポーツイベントが延長となり、観光客が居ない中でホテルの営業は手腕が試されそうだ。

アパホテル建設の対面にはFIRST CABIN(ファーストキャビン秋葉原)昭和通り店。こちらは再開日時未定の休業となってしまった。新型コロナウイルスの早い終息を願いたい。


このあたりはホテル街だ…(ノーコメント)


もう少し先に行くとレンタルスペースのお気軽会議室AKIBA。

今週末の青島食堂は休業にならず営業となっており、待機列も見られたが日ごろに比べ人数は少ない。個人的にはもう少し距離を取って待機した方が良いと思うのだが、今までの混雑を考えるとそうも言っていられない状況か。

青島食堂の先にある佐久間公園。桜の見ごろは過ぎてしまったが、まだ楽しめるだろう。自粛の中ではあるが、いつもと変わらず家族と公園でのびのび遊ぶ子供たちが見受けられた。





ヒューマンキャンパス高等学院。とくに目立った告知などは見当たらない。



公衆電話の存在を知らせる看板だが、あまり見かけない(といつも思っているのだが)。

いつも思っているネタのついでだが、オール80円という表現は合っているのだろうか。


こちらもホテル。

高架下というか高架脇から生えている草の生命力凄い(いつも思っているシリーズ)。そして相変わらず人通りはまばらどころか人通りは皆無だ。

土風炉も4月12日まで休業。居酒屋には3蜜(密集、密接、密閉)の解消が難しいのかもしれない。1人で利用できない個室という選択肢が良いのか悪いのか悩むところではある。


次はその反対側。こちらは4/4(土)休業。4/5(日)は定休日。



ひとやすみ。

養老の瀧では臨時休業に合わせて看板のメンテナンスを実施中。

中華の食福では持ち帰り弁当が500円だ。



金子屋は土日の営業自粛。



めり乃や肉ソン大統領では特に告知は見られない。


高まり研究所 秋葉原昭和通り口店

大衆酒場 新時代


カラオケのパセラ秋葉原昭和通り館では4月12日まで休館。


「名代富士そば」は通常通りの営業。

油そばの春日亭も告知等は見られない。

さかなや道場は土日臨時休業。

ビーフキッチンスタンドは4/5(日)休業。アパ社長カレーのアパ社長が窓から覗いていた。



相変わらず人通りは無い。




すし屋 銀蔵は4/4、5と臨時休業。通常営業では持ち帰りもできるが、春の歓送迎会コースはこのご時世だと逆風となりそうだ。水槽では鯵が何事もなかったように泳いでいた。




天然こうぼパンとおそうざいのお店「ヴェルデレガーロ」は日曜定休日。




まいばすけっと神田佐久間町店。ティッシュは店頭に並んでいるものの、トイレットペーパーは売り切れだ。


隠れ家的存在のトルコモザイクランプ「らんぷ家」。カラフルな色合いが通るたびに癒されるスポットだ。


らんぷ家を通り抜けると桜がお出迎え。とんとん亭のお弁当ののぼりが出ているが、日曜定休日なのでお店は閉まったままだ。平日はここでお弁当を買うのも良いだろう。




唐揚げおかわりし放題で有名なタカカラあきば店では持ち帰り用のメニュー「タカカラ丼」の提供が始まっている。が、残念なことにこちらも日曜定休日なので購入はお預けとなった。



タカカラ前の通りは一方通行なのだが、ちょうど逆走して駐車した車に遭遇した。主要な幹線道路以外はほぼ一方通行の秋葉原。車で来る人は注意してもらいたい。

道路を封鎖してのクレーン作業中。人通りも車通りも少ない今が作業に適した時期かもしれない。

さて路地を出ると日本通運の新本社建設現場に突き当たる。また一つ景色が変わる場所だけに今後も記録していきたい場所だ(秋葉原に該当するのかどうかは置いておく)。


和泉公園の桜は葉桜になりつつある。公園内では親子で楽しむ姿が今週も見られた。



食パンの銀座に志かわ。今日も食パンの良い香りが漂っていた。


わっぺん屋ドットコムは引き続き休業中だ。

にぎり屋八べゑはこの日のランチ営業休止。

そのお隣、つけ麺「楽」の兄弟店「天神屋」は日曜定休日。コロナに負けるな!!

天神屋から昭和通り側に行くと地上10階建てのビルを建設中。完成までまだまだ先が長い。

雄飛堂薬局では問い合わせが多いのだろうか、マスク品切中の掲示が行われている。

さてその雄飛堂の対面にある店舗ではマスクを販売中であった。


東京グリルセンターは当分の間、休業となっているが、2Fの「はせどり」は営業中だ。

代表鳥締役かいかぶりは日曜休業となっていた。


PIZZA BAR裏秋葉原ではテイクアウトメニューがあるのだが、4/8(水)まで休業となってしまった。残念。



カシオ秋葉原ビルにある持ち込み修理などを扱うカシオサービスステーションは4/11(土)まで休業中。


寿司茶屋「ととまさ」は休業していた(日曜は定休日)。





さて道を挟んで反対側に目を向けると「店内は消毒しました」の文字が目に入ってくる。

PRONTは土曜休業。今日は日曜。はて?

ファミリーマートではファミチキ大感謝祭を4/6まで開催中で100円セールを実施中。



CAFFE VELOCEでは営業時間が短縮されていた。

昭和通りまで来ると、DVD鑑賞の宝島が目についた。右側に見える昭和通り店が前日4/4(土)に他店舗へ統合・閉店してしまった。


引き続き北上していこう。吟くらの奥、TETSUでは安全確保のため休業中だ。

インドネシア料理・CAFEのCINTAは年中無休で営業中だ。


麻雀のひよこ堂では雀卓を囲む姿がみられ、自粛の影響は少なそうだ。

焼き小籠包・ハイボール酒場ドラミではテイクアウトが始まっている。

cafe Damianoでは人数制限による感染症防止策が進められている。

Damianoの横、KANDA155の前の桜は葉桜だが白い花が咲き誇っていた。

新福菜館は4/5(日)休業。

インド料理「BUSY BEE」は臨時休業。ランチのテイクアウトがあるので次回試してみたい。



対面のMaxは営業時間短縮中。日曜は定休日。

さて、超ごってり麺ごっつやドトールが入るビルの名前をご存じだろうか。見上げただけだと全景は中々わからないものである。ちなみにオフィスビル「ビオレ秋葉原」。

行列店「中華na気持ち」を超えると加賀電子が見える路地に鳥居が見えてくる。新型コロナ感染症が沈静化しますように。

昭和通りに出ると「カレーは飲み物。」が出現。繁盛店だがそれでも昼時にお客さんは1人という時世だ。持ち帰りのお弁当が始まっているので試してみてはどうだろうか。



と、カレーの香りに打ちのめされていた頃合いに日テレのヘリが上空をにぎわせていた。街が静かなだけに騒音がにぎやかだ。

つづいてはスパイス・ラー麺「卍力」。4/1から営業時間が短縮されている。


電子工作になじみがある人にはピンとくる会社「ホーザン」。東京営業所が入るビルにあるラジコンショップ「スーパーラジコン」。こちらも営業時間の短縮が告知されていた。


MOTHERHOUSEは土日臨時休業。


昭和通り沿いで建設中なのがアパホテル秋葉原駅北。新型コロナウイルスへの対策が関係者に向けて行われている。


KIELO COFFEEは通常通り営業中。


蔵前橋通りにぶつかったところで中央通りに向けて進路変更。秋葉原練塀公園の桜はきれいに咲き誇っていた。ちょうど昼過ぎだからか人通りが多くなってきた。それでも通常よりは少ないのだが。

飲食店の多い昭和通り側は臨時休業が多く、閑散としていた。後半は中央通りを中心に紹介していこう。

The following two tabs change content below.
涼井です。通称とっしー。一部では殻割リスト(殻ワリスト、殻割りスト)と呼ぶようです。エゴサしにくいので統一して欲しい…。静岡在住です。

フォローする

スポンサーリンク