ライトアップで新型コロナの感染状況をお知らせ(レインボーブリッジ、東京都)

東京都では新型コロナウイルスの都内の感染状況について、レインボーブリッジなどのライトアップで表現する試みを2020年5月25日から始めた。

スポンサーリンク

レインボーカラーが続きますように!

東京都は新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態措置等の緩和や再要請を検討するために、7つのモニタリング指標を設定している。指標の状況を分かりやすく示すため、レインボーブリッジと東京都庁舎がライトアップされる。指標をクリアしている場合は7つの指標に合わせて7色(レインボーカラー)でのライトアップを行う。モニタリング指標が悪化して「東京アラート」が発動された場合は、赤色でのライトアップとなる。

今回はレインボーブリッジの様子をお伝えしよう。東京アラートは発表されていないため、レインボーカラーでのライトアップから始まっている。今後も赤くならないよう願いたい。

レインボーカラーになる前は医療従事者への感謝を示す青色でのライトアップが行われていたが、レインボーカラーでのライトアップは以前から行われており、レインボーブリッジのライトアップを見慣れた人には変わり映えがないかもしれない。レインボーブリッジ越しの東京タワーも含めた夜景は綺麗だ。

見る場所によっては今年2020年に東京で行われる予定だった”世界的スポーツ大会”に関するロゴのモニュメントも一緒に見ることができる。このロゴに関しては強い規制を受けており、SNSやHPなどで映してしまうと便乗営業活動(アンブッシュマーケティング)と見なされる恐れがあることから表示できないため一部画像の加工を行っている。ご了承願いたい。(SNSに上げられないロゴをSNS映えする景勝地に置くのはどうかと思う)

レインボーブリッジの様子は東京都の公式HPのTOP画面にも表示されるので、直接見に行かなくても確認が行えるというのはポイントだろう。

下記写真には情報量を盛り込みすぎた感があるが、アクアシティお台場からは自由の女神像を含め、様々な景色を望むことが出来る。ぜひ自粛が解除された暁には行ってみると良いだろう。※アクアシティの営業は5月30日(土)から再開が予定されている

<詳細情報>
レインボーブリッジ等のライトアップの実施について
■期間:2020年5月25日~
■時間:20時~24時
■場所:レインボーブリッジ、東京都庁舎
■色:7色のレインボーカラーもしくは赤色
※19時~20時は医療関係者等に感謝を示すためブルーのライトアップを実施
■HP:(東京都)https://www.metro.tokyo.lg.jp/
(報道発表資料)https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/25/17.html

The following two tabs change content below.
通称とっしー。一部では殻割リスト(殻ワリスト、殻割りスト)と呼ぶようです。エゴサしにくいので統一して欲しい…。